fbpx

契約をキャンセルしたら、支払ったデポジットは返ってきますか?

can I get my deposit back

デポジットとは?

オファーが選ばれて、契約書に双方がサインをしたら、バイヤーがまず買う意思表明として、デポジット(Earnest Money Deposit, 通称EMD)をエスクロー会社に送金します。一般的に、このデポジットは3日以内(3ビジネスデーなので、週末は含まない)にエスクローの口座に到着していなければならないことが多いです。セラー側から1-2日以内にと指定される場合もあるので、送金は契約が終わったらできる限り早めに行った方がいいと思います。

デポジットの金額は契約書に書かれたpurchase priceの3%が一般的です。つまり、$800,000で契約した場合は、その3%の$24,000になります。

デポジットはエスクロー期間中、どこで保管されるの?

デポジットはエスクロー期間中は、ずっとエスクロー会社が特別なアカウントに預かっておいてくれます。この段階で、お金がセラーに行きわ当たることは一切ありません。エスクローが終了したら、デポジットは頭金の一部として使用されます。

Earnest Money Deposit

万が一キャンセルの場合、基本は全額返ってきます。

「一旦契約結んだものの、インスペクションで予想していなかった欠陥が見つかって、やはり契約を辞めたい。」「家族にアクシデントが起き、大金が必要になり、今のタイミングでお家購入を保留にしたい。」「総合的に考えて、この家が自分達にとってベストだと思えなくなった。」などの理由で、契約を辞退することはよくあります。

大前提として、このデポジットはどんな理由でも返ってくるわけではなく、基本的には、バイヤーが”契約に従ってキャンセルした場合”のみに適用されます。契約の中で、バイヤーは3つのコンティンジェンシーによって守られています。Investigation contingency, Appraisal contingency, Loan contingencyの3つです。

例えば、「家を調査した結果、建物の構造に大きな欠陥が見つかりました」「予想外に、ローンが下りませんでした」「家の価格の査定をしたところ、想像より遥かに下回ったので、購入を辞めたい」などの理由で、契約をペナルティなしで解除することができます。

エスクロー会社が経費を差し引くこともありますが、計算が面倒だったりするのと、きちんと事情を説明できれば、通常は全額返ってきます。

 

バイヤーは慎重に

この3つのコンティンジェンシがまだ外れていない期間中でのキャンセルは、ペナルティなしですが、理由もなく、「ただ気が変わった」というだけでは、セラーが頑なにデポジットを返却してくれないこともありますので、バイヤーとしては慎重に判断する必要があります。常にエージェントに相談する姿勢を崩さず、オープンにコミュニケーションをしていくことが、成功への近道になります!

think carefully

Compare listings

Compare